50音順でさがす

効果・効能でさがす

症状・目的でさがす

  • 成分辞典へ

フェンネル

学名
Foeniculum Vulgare
和名
ウイキョウ
種別
セリ科ウイキョウ属
原産地
地中海沿岸、アジア
利用部位
果実、葉、花
花言葉
賞賛、強い意志、よい香り
効果・効能
利尿、消化促進、去痰、鎮咳、女性ホルモン様
有効成分
精油、フラボノイド、タンパク質、ルチン
症状・目的
むくみ、便秘、デトックス、消化不良

古代ギリシャでは「痩せるハーブ」として知られていたフェンネル。重要な薬草(メディカルハーブ)としても利用されてきた歴史の古い植物です。種子を使ってハーブティーにしたり、若い葉や花、茎を料理にも利用できます。脂が多い肉や魚料理の香味としても相性が良いとされています。

美容/健康に関するコラム

種子をつぶして抽出したハーブティーは、スパイシーな香りを楽しめます。整腸作用があり、むくみや便秘によいとされています。葉や種子は入浴時に利用することで、痩身効果があります。身体をすっきりさせるダイエットに向いたハーブです。

社長ブログでもこのハーブを紹介しています