50音順でさがす

効果・効能でさがす

症状・目的でさがす

  • 成分辞典へ

クレソン

学名
Nasturtium officinale
和名
オランダガラシ
種別
アブラナ科オランダガラシ属
原産地
ヨーロッパ
利用部位
葉、茎
花言葉
安定、不屈の力
効果・効能
食欲増進、殺菌、利尿、去痰
有効成分
ビタミンC、鉄分、βカロテン、カリウム、葉酸
症状・目的
口臭予防、貧血、消化不良
ウォータークレスとも呼ばれる、草丈30~60cmほどの水生植物です。明治の始めに日本に入りましたが、繁殖力が強いため、各地で野生化しています。
辛味のある葉は、サラダやスープにして食べることができます。脂肪の消化を助ける作用があることから、肉・魚料理の付け合わせとしても利用されます。

美容/健康に関するコラム

葉をペースト状にし、パックすると、しみやそばかすに効果があるといわれています。胃もたれや食欲のないときには、茎や葉を乾燥させたものを煎じて飲むとよいといわれています。

社長ブログでもこのハーブを紹介しています

脇役だけじゃない、ピリッと頼りになる『クレソン』