50音順でさがす

効果・効能でさがす

症状・目的でさがす

  • 成分辞典へ

ルバーブ

学名
Rheum rhabarbarum
和名
食用大黄(しょくようだいおう)
種別
タデ科ダイオウ属
原産地
ロシア
利用部位
茎、根
花言葉
迅速、忠告
効果・効能
緩下、抗ウイルス、抗酸化
有効成分
食物繊維、アントラキノン類
症状・目的
便秘
高さ1mほどに育つ多年草です。中が空洞になっている太い茎をもち、その先端に花を咲かせます。
茎はジャムのほか、砂糖漬けやパイの具としても利用されます。葉には毒性があるため、食べることはできません。

美容/健康に関するコラム

茎を用いたジャムは爽やかな酸味があります。繊維質が多いため、便秘に悩む人におすすめです。

SACHIYO’sブログでもこのハーブを紹介しています

真っ赤な葉柄が特徴の甘酸っぱいハーブ『ルバーブ』