50音順でさがす

肌への作用でさがす

配合目的でさがす

  • ハーブ事典へ

レモングラス葉/茎エキス

表示名称
レモングラス葉/茎エキス
INCI名
CYMBOPOGON SCHOENANTHUS LEAF/STEM EXTRACT
作用/配合目的
  • 保湿作用
  • 抗炎症作用
  • 抗菌作用
  • 抗酸化作用
成分説明
レモングラスは、インド原産で、熱帯から亜熱帯で栽培されています。爽やかな香りから、料理の香りつけにも利用されています。化粧品の原料として、抗炎症作用を始め、ニキビ菌、フケ菌に対する抗菌作用、SOD様作用、リパーゼ(脂質分解酵素)活性化作用が報告されています。
定義
本成分は、レモングラス Cymbopogon schoenanthus の葉及び茎のエキスです。