50音順でさがす

肌への作用でさがす

配合目的でさがす

  • ハーブ事典へ

カニナバラ果実油

表示名称
カニナバラ果実油
INCI名
ROSA CANINA FRUIT OIL
作用/配合目的
  • エモリエント作用
  • 細胞活性作用
  • 皮膚弾力化作用
成分説明
バラ科植物ローズヒップの種子を搾って得られる薄黄色をした美容脂肪油です。リノール酸、リノレン酸を多量に含みます。またビタミンCばかりでなく、ビタ ミンA、B、Eもたくさん含んでいる為、天然のビタミン剤と言われるほどです。 植物性ビタミンA・B・C・Eなどが皮膚細胞に働きかけ、肌の活性化やハリのある肌を保つので、小じわ・たるみ・しみが気になる方に最適です。
定義
本成分は、カニナバラ Rosa canina の果実から得られる油です。