50音順でさがす

効果・効能でさがす

症状・目的でさがす

  • 成分辞典へ

ジンジャー(生姜)

ショウガ

学名
Zingiber officinale
和名
生姜(しょうが)
種別
ショウガ科ショウガ属
原産地
熱帯アジア
利用部位
花、葉、茎、根
花言葉
信頼、豊かな心
効果・効能
殺菌、健胃、矯味、食欲増進、解毒、鎮吐、血行促進、発汗

有効成分
根茎:辛味成分(ジンゲロール、ギンゲロール)、精油(ジンギベレン、ジンギべロール、リナロール、ボルネオール、ビサボレン、クルクメン、ファルネセンなど)など
症状・目的
吐き気、しゃっくり、咳、風邪、食欲不振、腹痛、腰痛、のどの痛み、風邪予防、冷え症、発熱など
よい状態を保って生姜を常備するのにオススメな方法は、皮ごと酢や焼酎につけておく方法です。料理につかうならにおいも気にならずに長期保存が可能です。

美容/健康に関するコラム

生姜に含まれるジンゲロールという成分の殺菌効果で食中毒を予防してくれるので、刺身などの生ものと一緒に食べるのは理にかなっています。また、ジンゲロールに熱を加えると、ショウガオールという成分に変化し、体をぽかぽかと温める効果を発揮します。

SACHIYO’sブログでもこのハーブを紹介しています

薬味の王様『ジンジャー(生姜)』