50音順でさがす

効果・効能でさがす

症状・目的でさがす

  • 成分辞典へ

ナツメ

学名
Ziziphus jujuba
和名
ナツメ
種別
クロウメモドキ科ナツメ属
原産地
ヨーロッパ南部、アジア西南部
利用部位
果実
花言葉
健康、健康の果実、あなたの存在はわたしの悩みを軽くします
効果・効能
貧血防止、精神安定、利尿、健胃、滋養、強壮
有効成分
トリテルペノイドサポニン、トリテルペノイド、カリウム、カルシウム、ビタミンB
症状・目的
むくみ、咳、不眠症、精神不安

中国では、桃、 李 (すもも)、杏(あんず) 、 栗と並んで五果と称されるほど、古くから重要な果樹とされてきたナツメ。9~10月に収穫できる果実は、生、乾燥、砂糖漬けなどにして食べることができます。干したナツメは大棗(たいそう)と呼ばれ、煎じたお茶や、なつめ酒として利用されています。

美容/健康に関するコラム

漢方では抗がん剤の処方に加えられています。鉄をはじめ、葉酸、亜鉛など、女性に嬉しい成分が含まれていることで有名です。

社長ブログでもこのハーブを紹介しています

女性に優しい果実をつけるハーブ『ナツメ』