50音順でさがす

効果・効能でさがす

症状・目的でさがす

  • 成分辞典へ

クロモジ

学名
Lindera umbellata
和名
黒文字(くろもじ)
種別
クスノキ科クロモジ属
原産地
日本
利用部位
根皮、枝、葉
花言葉
誠実で控えめ
効果・効能
抗菌、消炎、去痰
有効成分
精油(α-ピネン、カンフェン、8-シネオールなど)
症状・目的
水虫、湿疹、咳、たん、関節痛、リウマチ
クロモジは、高さ2~3mの落葉低木です。樹皮にある黒い斑点を文字に見立てて、その名がついたとされています。3~4月に黄色い花を咲かせます。
枝葉には芳香があり、抽出された精油は香水や石鹸などの香料として利用されます。枝を削り出したものは、和菓子の爪楊枝に利用されます。

美容/健康に関するコラム

根皮を乾燥させたものを煎じて飲むと、胃腸の不調によいとされています。また、枝葉は関節炎やリウマチによい入浴剤として利用できます。

SACHIYO’sブログでもこのハーブを紹介しています

清涼感のあるスッキリとした香り『クロモジ』